I&CO

How do unseen forces impact the stories we seek and the way we tell them?

About this Event

The I&CO Salon is a series of intentional conversations with craftspeople across industries, aimed at broadening perspectives on what it means to make good work and work well.

We are guided by the belief that the principles of design, data, and technology can be found everywhere.

Join Us

We will be speaking with local news reporter, Sara Machi of KSDK-5 (NBC) in St. Louis, about the evolution of journalistic storytelling, the impact of public and political discourse on the industry, and how a reporter’s personal identity can impact the stories they seek out and the way in which they report them.

Ask questions, join the conversation, or just listen in.

Click HERE to RSVP

For more, follow I&CO on Medium, Twitter, or Instagram.

--

--

2020年7月2日、I&COは、反人種差別の意思とそれを体現するための行動に関するステートメントを発表しました。11月には、ニューヨークだけでなく東京にも拠点をおく会社の責任として、ステートメントの日本語訳を発表しました。同時に、反人種差別を体現する組織となるための社内チームを設置し、反人種差別について学ぶ機会を継続的に設けています。

これらの活動を通して私たちは、日本で当事者として考えるべき差別が人種差別だけではないことに気付きました。そこで I&CO Tokyo は、新たに以下のことに取り組みます。

1. I&CO Tokyoは、日本が抱える差別問題に関しても、反差別的な会社であるための方法を学び続けます。

  • 日本が抱える差別問題に関して、社外講師による講義を含む学びの機会を定期的に設けます。
  • 日本が抱える差別問題に関する社内ディスカッションの場を定期的に設け、知識の共有やオープンな対話を推進します。

2. I&CO Tokyoは、日本が抱える差別問題に関して、それを直接的または間接的に推進・助長する仕事に携わらない体制を作ります。

  • I&CO Tokyo が関わるクライアントやプロジェクトについて、この考えに反するものでないかどうかを明らかにするための基準を策定します。
  • この基準は、2021年秋までの策定と公開を目指します。

3. I&CO Tokyoは、多様性を尊重する会社になるための体制を作ります。

  • 国内における採用方針の定期的な見直しなど、多様性のある会社になるための方法を検討します。

4. I&CO Tokyoは、日本で取引のあるクライアントやパートナー企業にこの学びの過程や結果を共有することによって、企業が反人種差別的であろうとする取り組みを支援します。

これらの取り組みの状況について、随時公開していきます。

--

--

I&CO

I&CO

A business invention firm. We identify new market opportunities and design best-in-class customer experiences.